未分類

新米ママが家事のストレスを解消してハッピーな子育てをする方法 

新米ママが家事のストレスを解消してハッピーな子育てをする方法 

小さなお子様のお世話をするだけでも大変な新米ママ。自分がゆっくり休む時間もないけれど、毎日の家事はなくなることはありませんよね。

 

片付けを後回しにしていたらすぐに部屋はバタバタになるし、干すのが精一杯で洗濯物もたたまずにソファに山積み。新米ママのストレスは子育てに対してだけではなく、なかなか終わらない家事にも原因がありそうです。

 

今回は、新米ママにぴったり家事のストレスを解消する方法をご紹介したいと思います。そうすれば、もっともっと楽しくハッピーな子育てができるのではないでしょうか。

 

【新米ママ掃除編】家事は週1回のルーティンでOK

新米ママは一日のなかで子育てにかかる時間が多いので、なかなか掃除まで手が回りませんよね。でも家族が気持ちよく過ごすために、部屋はできるだけ清潔に保ちたいもの。そこで、掃除箇所を1週間分にエリア分けしてルーティン化をしてみてはいかがでしょうか。

 

【ルーティン化の方法】

①まずは掃除するべき箇所をリストにする

②それぞれの掃除を平日月曜~金曜日いつするのか決める

 

例えば、

月:トイレと洗面

火:キッチンシンクと排水口

水:コンロまわり

木:フローリングや床、階段

金:玄関

 

ここで大切なことは、一日5分~10分程度のプチ掃除になるようにリストを作ること。家事をやり始めると、ついついここもあそこもとなりがちですがこれはNGです。子どものお世話などで中断されてしまった場合、ストレスがかえって大きくなってしまうからです。

 

また、土日の使い方は人それぞれ。気になる箇所を念入りに掃除するもよいですが、できるだけ新米ママは自分の体を休ませてあげて。そしてご主人には家事を少しだけお手伝いしてもらいましょう。

 

【新米ママ洗濯編】家事で洗濯物はたたまなくてもOK

赤ちゃんや小さな子どもの衣類をひとつひとつたたむのって面倒臭いですよね。せっかくたたんで収納しても、取り出すときにぐちゃぐちゃになってしまうなんてことも多いのではないでしょうか。そこで、たたむべき衣類を少なくしてみませんか?

 

【たたまずにOKの洗濯物】

①上に着るもの:干すときのハンガーにかけたままクローゼットにかける

②下着や靴下:ソフトボックスやカゴにポイっと入れる

 

とくに下着や靴下などは家族ごとに分けて、持ち運びができるカゴに入れておくとさらに家事がスムーズになりますよ。脱衣所には下着やパジャマのカゴ、クローゼットには靴下のカゴといったように生活の動線を意識したスペースに置いておきましょう。

 

新米ママは赤ちゃんのオムツ替えや着替えをすることが多いので、セットしたものを部屋ごとに用意しておくとストレスが減ります。また、サッとお出かけできるように、ママバッグにも1セット入れておくと安心です。

 

【新米ママ買い物編】家事がラクになる嬉しい宅配サービス

自分の食事もゆっくりと食べることが難しい新米ママにこそ、毎日しっかり食べてほしい。赤ちゃんを連れて買い物に行くのも大変ですから、子どもが小さいうちは積極的に宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。家事の時短にもなるはずです。ここでは、安全性が高く、子どもの栄養もよく考えられているおすすめの宅配サービスをご紹介します。

 

①パルシステム:

パルシステムが取り扱う食材は、産直かつ生産者がはっきりしているので食の安全性がとても高いことがメリットです。

 

とくに新米ママの悩みのタネである離乳食のサポートが充実。離乳食のレシピ集や月齢別の進め方などが人気で、その他、電子レンジを使った時短テクやフリージングのコツなどの情報も役に立つものばかりです。

 

②コープデリ:

コープデリも、オーガニックや添加物が少ないといった食の安全性への取り組みが高く評価されています。

 

赤ちゃん割や子育て割などもあるので、新米ママにも嬉しいポイント。5ヶ月から6歳までの子どもに合わせた豊富なメニューが人気です。

 

まとめ

新米ママの一日はあっという間に過ぎてしまいますよね。慣れない子育てだけでも大変なのに、掃除や洗濯、買い物などやるべき家事もいっぱい。どちらも完璧にしようと思うとストレスは大きくなるばかりです。

 

しかし、面倒な家事も上手く手を抜く方法がありますし、子育て世代には嬉しい安心で便利なサービスも増えていますよ。ストレスなく子育てを楽しむために、新米ママはぜひご参考にしてくださいね。